月曜日, 7月 13オール三重で!テイクアウト&デリバリー&オンラインサービスを始めたオーナーを応援!

伝七邸(四日市市)


店舗紹介

紡績王と称された「第十世伊藤伝七」の別邸として、1896年(明治29年)当地に移設された歴史的建造物。約600坪の敷地に2階建て木造建築と日本庭園を擁し、威風堂々とした「玄関棟」と切妻造りの「さつき棟」は国の登録有形文化財となっている。

1906年(明治39年)より「料亭 浜松茂」として四日市繁栄の象徴であり続けたが、2017年に閉店。取り壊しの危機にあったが、11代目九鬼紋七に引き継がれた。

現在は「伝七邸」として、伊藤伝七ゆかりの企業である東洋紡グループ各社をはじめとした地域企業の支援により、文化交流の拠点となっている。

第十世伊藤伝七(1852~1924)
日本の紡績業界の名門「東洋紡績株式会社[名付け親は渋沢栄一氏で東洋一の意である](現 東洋紡株式会社)」の創始者として国家の繁栄を牽引するだけでなく、四日市倉庫(現 日本トランスシティ)の創設発起人や豊田式織機株式会社の監査役を務めるなど多くの事業に携わった。さらには、私財を投じて四郷村役場(現 四郷郷土資料館)を寄贈するなど、地域の発展に貢献した。

代表からのメッセージ

伝七邸は、コミュニケーションの場を目指しています。
コミュニケーションにかかせない「食」は、料理会の巨匠である熊谷喜八氏の監修のもと、クオリティを高めています。

おススメ商品トップ3

伝七邸あおさ 薬味

伝七邸あおさ 薬味 1,000円(税抜)

“あおさ”の粉末と、“あおさ”含まれる健康にいい成分「ラムナン」を加えた、薬味です。
https://den7st.net/home/scheduledetail/121

清水酔月作「萬古焼ショープレート」

清水酔月作「萬古焼ショープレート」 30,000円(税抜)

四日市萬古焼の巨匠、清水醉月氏が「伝七邸」ために作陶した作品です。
https://den7st.net/home/scheduledetail/252

伝七邸限定「四日市手延うどん」

伝七邸限定「四日市手延うどん」 1,500円(税抜)

金魚印の手延そうめん・ひやむぎで知られる渡辺手延製麺所と連携して開発。九鬼太白純正胡麻油をコーティングした限定うどん。
https://den7st.net/home/scheduledetail/137

「オール三重ドットコムを見てお電話しました」とお伝えください(^^)/

店舗情報

店舗名 伝七邸
ジャンル 会席料理、うどん
住所 三重県四日市市高砂町6-12
連絡先 059-351-2491
通常の営業時間 営業時間
11:00~13:30(ラストオーダー)
17:00~21:00
通常の定休日 月曜日
URL https://100year-club.jp/
ネットショップ  
SNS 【Facebook】
https://www.facebook.com/denshichitei/
【Instagram】
https://www.instagram.com/denshichitei/
その他  

地図