月曜日, 7月 13オール三重で!テイクアウト&デリバリー&オンラインサービスを始めたオーナーを応援!

雇用調整助成金の上限が引き上げられました!


6月12日、雇用調整助成金について新しい発表がありました。(令和2年6月12日付特例措置)

これまで、何度も変更を続けてきた雇用調整助成金ですが、この発表を待って、ようやく申請に取りかかる会社も多いのではないかと思います。

1.上限金額の引き上げ

これまで、1人あたり日額8,330円が上限となっていましたが、この日額の上限が15,000円に引き上げられました。

2.助成率の拡充

解雇等をせず、雇用の維持に努めた中小企業への助成率が、9/10から10/10まで拡充されました。

この2つの変更の対象となるのは、4月1日から9月30日までの期間を1日でも含む賃金計算期間です。

この期間の休業であれば、すでに申請して支給決定が出ている会社の分も、労働局やハローワークで再計算してくれて、もし追加の支給があれば、追加で支給されるとのことです。会社が手続きをする必要はありません。

上限金額が上がったことにより、過去の休業手当をプラスして支払う場合は、増額分についての追加支給の手続きが必要になります。

************************

◆制度の概要についてはこちら【厚生生労働省|雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)】

◆申請の書類はこちら【厚生労働省|雇用調整助成金の様式ダウンロード(新型コロナウイルス感染症対策特例措置用)】

************************

緊急対応期間は令和2年9月30日まで延長されました。

手続きが簡単になり、支給金額も上がっていますので、従業員さんの雇用を維持するために必要であれば、活用をお勧めします。

ご不明な点があれば、ハローワークやお近くの社労士さんまでお尋ね下さい。

投稿者:
高原社会保険労務士事務所Mie女性起業支援室

高原 祥子
プロフィール:三重県の女性起業家・企業家ビジネスプラットフォーム【wiz:】(ウィズ)