金曜日, 10月 30オール三重で!テイクアウト&デリバリー&オンラインサービスを始めたオーナーを応援!

創業40年の縫製工場が布マスクを企画 直売&ネット通販で経験と情報を蓄積!


創業40年の縫製工場が布マスクを企画
直売&ネット通販で経験と情報を蓄積!

コロナ禍による受難、そして経営の危機に三重の経営者達はどう乗り越えたかを紹介する連載コーナー。第3回目はコロナ禍で布マスクの直売に挑んだ縫製工場、「マスクのやまげん」こと山源縫製・専務の今村太一さんにお話を伺いました。

山源縫製は、国内の有名アパレル・スポーツ・寝具メーカーが頼りにする縫製技術の持ち主。ただし企画や販売に関しては全くの専門外。春に町からマスクが消えた時、家族会議の末に布マスクの直売を決断したといいます。その取り組みは口コミで広がり、やがて工場の前に大行列ができることに……。「ユーザー様の声を直接聞けて、良い経験になった」という山源縫製・今村太一さんに、激動の数ヶ月を振り返ってもらいました。

マスクのやまげん(四日市市)

『マスクのやまげん』事業のなりたち

四日市市・磯津漁港のそば。海産物商を経て、昭和50年に縫製工場として創業。ベビー服、パジャマ等の縫製から、現在は婦人アパレル、スポーツウェア、寝具カバーなどまで委託加工する。主な取引先は大手アパレルメーカーや寝具メーカー。伸びる生地など多様な生地を縫い合わせる技術に定評あり。経営を担うのは専務の今村太一さんご一家。外国人技能実習生を受け入れ(主にインドネシア)、パート社員を含めた約20人がミシン職人として力を合わせる。

新型コロナの影響を感じ始めたのはいつ頃でしたか?

3月末ごろです。委託加工の仕事量は例年通りだったのですが、うちに来てくれるはずだった1人の外国人技能実習生さんが日本に入国できなくなりました。いつになったら再び入国できるようになるのか、まず現場の人手不足を心配しました。外国人技能実習生さんが来日できない状況は9月の現在も続いています。今は実習期間の満期を迎える方に個別に相談し、期間延長の調整をしてもらっているところです。

受託業務でコロナの影響を感じ始めたのは?

4月上旬に緊急事態宣言が発令されてから、徐々に受注量が減っていきました。例年だと3〜5月は婦人アパレル製造の繁忙期。春夏の服が店頭で売り切れになって、追加生産分を縫製・検品している頃です。いつもは来るはずの発注連絡が今年は全く音沙汰がなく、「そろそろですか?」なんて恐る恐るおたずねする事も。

一方、3月には町のあらゆる店からマスクが消え、その頃から「社員分のマスクを製造して欲しい」と法人様からご依頼をいただくようになりました。その頃はマスクの耳に掛けるゴムも品薄の状態。それで本体と耳掛けを一体化させたデザインでの製造となりました。ご依頼通りに製造しているうち、だんだんと“もっと使いやすいマスクを作れるのでは”と個人的に思い描くようになってきました。

“世間の皆様は布マスクを必要としてくれているのか?”、“布マスクに感染予防効果がどれくらいあるのか?”。疑問は色々とありましたが、とにかく自分なりのマスクを作ってみることに。これまで多彩な生地に触れてきた経験から僕が選んだのは、水着やビーズクッションに使うしなやかな生地。裏地をつけて強度や安全性を増し、鼻に当たる部分はワイヤーを入れることにしました。顔の形にフィットする立体型で、何度でも洗って使えるマスクが、3サイズ展開で完成しました。『新感覚フィットマスク』と名付けました。

完成品をご近所や知人の方々に着けてもらうと、これがなかなか好評で。手応えを感じて自社マスクの直売に舵を切りました。

販売の告知はどのようにしましたか?

その頃は販売の経験もなく、その前に会社ホームページすらありませんでした。どんなマスクが売れるのかというデータも持っていません。だから全てが手探り状態。マスクは定番の白に加えて、赤・青・黄色などカラフルなマスクも製造して店頭に並べてみました。結局売れたのは白色でしたが。販売戦略としては、チラシを発注してプロの業者さんに見栄えするものを作ってもらいました。口コミでじわじわと好評をいただいていたのが4月の中頃の話です。

転機となる出来事が4月中旬にありました。中日新聞社さんが口コミを聞いて取材に来て下さいました。「顔にフィットして何度も洗えるマスク」と評していただき、その記事が掲載されたのが4月24日のこと。新聞掲載日は朝5時からずっと電話が鳴りっぱなし! 店の前には長い行列ができていて……、もうビックリ! 家族総出で接客して、電話に出て、みんな目が回るような日々でした。来客者様の数は1日平均200人。最大で1日に約2,000枚のマスクが売れました。

自社マスクの生産と通常業務を、どのように分けたのでしょう?

新聞に掲載される前までは、受注済みの業務があったので、仕事のメインは委託分の製造です。職人さん3人に通常業務を抜けてもらい、細々と自社マスクの製造に取りかかりました。3人だけでもそれなりの量のマスクが作れるものです。大量の在庫を用意したつもりで新聞掲載日を迎えたら、売れ行きは想像以上! そのうち通常業務も片付き、GW中は職人さん総動員でマスク製造にかりました。
GWが終わった頃には色々な所でマスクが売られるようになり、だんだんとご来店者様の数が落ち着いていきました。波がさーっと去った感じです。

GW後はどのような状況でしたか?

5月は婦人服の稼働はゼロに近い状況になりました。マスク需要も落ち着きを見せたので、今度はネット通販を始めようと自社ホームページを作ってみることにしました。Twitterもその頃に開設しました。以前にJimdoでホームページを作ったことがあったので、自社ホームページとネット販売はjimdoを使って作ることに。Yahoo!ショッピングも開設しようと頑張ったのですが、それは挫折しました。『オール三重ドットコム』にも掲載してもらい、こちらからのアクセスも多くいただきました。ネットでの広報を通じて「マスクのやまげん」という言葉を多くの方に知ってもらえました。

少しずつ暑くなってくると「夏でも快適な涼しいマスクを作ってくれないか」とお客様からご意見をいただくように。当初の『新感覚フィットマスク』も不織布マスクと比べたら蒸れずに涼しく感じるんですけどね。それで夏用マスクの開発を始めたのも5月頃です。口の周りに一層大きな空洞ができるよう立体型を設計し直し、吸湿速乾&接触冷感の生地を使って『フィットマスクCOOL』を完成させました。

6月には大手スポーツメーカーからマスク縫製の依頼もあったそうですね。

はい。大手スポーツメーカーからマスク縫製のご依頼をいただきました。大人気で即完売したスポーツ用マスクを追加販売したい、とのことで。もう既に抽選は終わっていて、当選者の方々が待っていると。依頼されたのは全販売分のうち13万枚です。それで6月末から7月末までは、もう目が回るような忙しさでした。

自社マスク『フィットマスクCOOL』は伊勢新聞さんが取り上げて下さり、これもお買い求めの要望を多くいただいたのですが……。受託業務で手一杯、ネット販売分が長く欠品となり、お応えできず申し訳ありませんでした。

夏用の『フィットマスクCOOL』は秋になっても好調だそうですね。どんな方が購入していますか?

学校の先生など喋るお仕事の方や、介護や運送業など体を動かすお仕事の方など、色々な方にご愛用いただいています。ジョギングなどスポーツ用としても快適に使えますよ。社員用マスクとして企業様が大量注文されることもあります。

来る冬に向けて、何か次の開発をしていますか?

最近ご来店下さるお客様は、ファッションに合わせてマスクの色や柄を選んでいる印象です。“マスク=白”という認識が少しずつ変わってきたのだなぁと感じます。なので柄入りマスク、レースのマスクなどを開発中です。またお客様の声をいただき、抗菌生地を使ったマスクも検討しています。

改めて今回のコロナショックを振り返るといかがでしたか?

私達、縫製業界はマスクや防護服の仕事があって本当に助かりました。それがなかったら持ちこたえられなかったかもしれません。またマスクを自分達で企画&直売して、多くの学びがありました。

自社でマスクを作って売りたいと言った時、両親は猛反対でした。「縫製一筋で生きてきた私達には販売能力がない。マスクの余剰在庫で会社を潰す事があったら先祖に申し訳が立たない」と。それで「縫製の依頼だったら受ける」ということで、以前にマスクとは関係なく僕が立ち上げた会社(株)ルーチェラボをマスクの企画・販売会社とすることで、問題をクリアできました。直売をやってみて良かったです。直売・ネット販売で多くの経験を蓄積できました。ユーザー様から感想やご要望を多くいただけたことは直売の財産です。『フィットマスクCOOL』を需要のピークに作れなかったことには課題が残りました。

『オール三重ドットコム』を見ている事業者さんにエールを送るとしたら?

僕達が成功事例かどうかは分かりませんが……。状況は今後良くなっていくはずだと信じてこれからも頑張りたいです。それから“挑戦してみる”っていうのは、やって良かったなって思います。

(2020年9月取材)

店舗名 有限会社山源縫製
ジャンル 縫製会社
住所 三重県四日市市大字塩浜4559-2
連絡先 059-345-3413
通常の営業時間 8時15分~17時(お昼休憩あり)土曜は9時~12時
通常の定休日 日祝
支払い方法 現金、クレジットカード、交通系電子マネー、QRコード決済
URL https://maskyamagen.jimdofree.com/
ネットショップ https://maskyamagen.jimdofree.com/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0/
SNS 【twitter】
https://twitter.com/by_ta1_yokka1